ドローン空撮に役立つ情報をお届けします。  

様々なシーンで活用

ドローン空撮が活用されているものとして、ウェブサイトのトップページや企業のPRに使われるムービーなどがあります。空撮ならではのダイナミックな映像は企業の持つ展望を表すのに最適です。さらにアーティストのミュージックビデオやドラマに映画などといった映像作品にもドローンを使った撮影は使用されています。今までは非常に高額だった空撮が手軽に行えるということで、多くの人が利用しているのです。

また、イベントなどの全体図を把握する映像を撮りたいというときにも空撮が利用されています。大規模な音楽フェスやお祭りなどのイベントやスポーツ選手の動きの分析などには空撮は非常に役立つのです。さらに、結婚式などの様子をドローンで空撮することによって、今までに無いドラマティックな映像を収めることが可能です。このように、ビジネスシーンではドローンは活用出来るのです。

ドローン撮影をする時のコツとして、バラエティ番組や映画などの空撮を使っているときに「どうやってこの映像が撮れたのか」ということを意識することがあります。意識をすることによって、実際に映像を撮るときにヒントとなるだけでなく、新しい映像を撮れる可能性もあります。アイディアをストックすることが大切です。

Menu