ドローン空撮に役立つ情報をお届けします。  

GPS機能について

GPSはドローンには欠かせない機能です。何故なら、大空を飛び回るドローンは非常に飛行範囲が広くなるため、現在どの辺りにいるのか見失いがちになってしまいます。そのようなときにGPSが搭載されているドローンならば自分の位置を把握出来るのです。GPSが付いていないドローンの場合には自分で逐一把握しなければいけないため、骨が折れます。

また、GPSを搭載しているドローンは高度維持機能が働きます。これは自動でホバリングをしてくれるため、初心者には非常にありがたい機能だということが出来るでしょう。ホバリングはドローンならではの飛行術だと言われることもあるので、迫力のある空撮をしてみたいという人は是非ともGPSを搭載したドローンを購入して、その性能を味ってみるのが良いでしょう。

しかし、GPSが搭載されているドローンにばかり慣れてしまうと、ドローン操作の幅が非常に狭くなってしまいます。言ってみれば、車のオートマばかりに乗っているというイメージでしょうか。そのため、ドローンのテクニックを磨き上げたいという人はGPSのないドローンで訓練するのが良いとされています。GPSが付いていたとしてもドローンの細かいテクニックは必要となるため、たまにはGPSを使わないで飛行させるのも良いかもしれません。

Menu